[PR]

 広島平和記念公園(広島市中区)内の原爆死没者慰霊碑に奉納される原爆死没者名簿。この名簿に昨年8月6日以降に死亡が確認された被爆者の氏名を記帳する作業が7日、広島市役所で始まった。

 この日は元市職員で、被爆者の池亀和子さん(77)と中本信子さん(76)が合掌後、亡くなった人たちの氏名と死没日、享年を筆で一文字ずつ記した。池亀さんは、「二度とこのようなことが起きないよう『みなさん祈ってください』とお願いしながら書きます」と話した。

 市によると、広島で被爆して亡くなり、昨夏の奉納までに名簿に記載されたのは31万4118人。その後今月6日までに新たに2232人の死亡が確認された。今回の記帳は8月5日まで続け、翌日の平和記念式典で名簿を奉納する。(東郷隆)