[PR]

 明るく楽しく介護を知って――。介護現場の悲喜こもごもを曲にした「介護ソング」を歌う介護職員がいる。役者としても活動する名古屋市の中西桃子さん(39)。23日にはワンマンライブも開く。

 デイサービス2階のトイレのドアを開けたら すました顔しておばあさんが立っている 何をしてるのって聞いてみたら このエレベーターなかなか1階につかないの トイレ! ここはトイレ! エレベーターはあっちだよ

 ノリのいいダンサブルな曲「KAIGO!」。中西さんが副所長を務めるデイサービス施設であった出来事がネタだ。いろいろな間違いをする利用者の様子をユーモラスに表現。しかし、利用者や高齢者をおとしめたりさげすんだりすることは、決してしない。ラストはこう締めくくる。

 私たちもいつかはたどる道 忘れることやできないことが増えていくけど どうせ年をとるならあなたたちみたいに 笑って毎日過ごせたら幸せ

 社会福祉士の資格を持ち、20…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら