[PR]

 青森明の星短期大学(青森市)の下北キャンパスが2020年4月に青森県むつ市のJR下北駅周辺に開設されることになり、市と短大は同キャンパスや地域の人材育成などの分野で協力しあうことを定めた協定を7日に結んだ。

 下北キャンパスは介護福祉、保育、キャリアビジネスの3コースで、本校と同じ150科目の講義が受けられるといい、教員45人と現地採用の講師を充てるという。市側は下北キャンパスの運営にかかる経費を支援するほか、同キャンパスで学ぶ学生への奨学金を優遇する考え。

 協定を交わした宮下宗一郎市長…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら