[PR]

 日本ハムのドラフト1位新人の吉田輝星(秋田・金足農)が7日、甲子園球場で阪神と戦う1軍に合流した。今後も同行し、12日の札幌ドームでの広島戦先発に向けた準備を進める。

 この日の甲子園はあいにくの雨で試合前の練習は屋内で行った。あいさつで先輩を回る吉田輝は緊張気味だった。「新しいチームに入ったみたいに新鮮な気持ちだった。年の近い方が少ないので緊張した。清宮さんがいて一番安心しました」とほほえんだ。

 屋内での約40メートルのキャッチボールのあとはダッシュやトレーニングで汗をかいた。甲子園を訪れたのは、第100回全国高校野球選手権記念大会で準優勝した昨夏以来で、「1年前ですけど、結構時間がたったなあと感じる。甲子園で練習できただけでもよかった」と思い出の地でエネルギーを受け取った。

 12日の1軍デビュー戦に向けて、「やっと1軍に来られたなという気持ち。ベストを尽くしたい。全力で相手を抑える投球を見せたい」と心境を語った。