[PR]

 山口県下関市消防局初の女性の救急救命士として活動する木村紘子さん(27)が、全国で選抜された消防職員による意見発表会に中国支部代表として出場し、優秀賞に輝いた。尊厳死を望む傷病者と向き合い、命を救う使命から考えさせられた実体験を踏まえ、判断基準となるガイドラインを早く定めるよう提言している。

 「自分らしく死ぬ」

 みなさんは考えたことがありますか?

 5月末、福岡市であった第42…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら