[PR]

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会が7日(日本時間8日)、フランス―韓国戦で開幕した。7月7日まで24チームが頂点を競う。

 パリのパルク・デ・プランス競技場を埋めた大勢のフランスサポーターの後押しを受け、フランスが4―0で快勝した。後半、主将のアンリがチーム4点目を挙げるとスタジアムの熱気は最高潮に達した。

 試合に先立ち、開会のセレモニーも行われ、各国の国旗などをモチーフにしたコスチュームに身を包んだダンサーたちが盛り上げた。

 2大会ぶりの優勝を目指す日本は、10日(日本時間11日未明)にアルゼンチンとの初戦に臨む。(伊藤進之介)