[PR]

 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画で、防衛省は7日、山口県阿武町議会の全員協議会で、適地調査結果について説明した。深沢雅貴・大臣官房審議官は防衛省の来年度予算の概算要求について「地元の理解が得られる前に、配備を前提とした造成工事などの費用を計上する考えは現時点ではない」と報道陣に述べた。

 阿武町は配備候補地の陸上自衛隊むつみ演習場(同県萩市)への進入路の一部がかかる。萩市の藤道健二市長は、市による適地調査の検証が終わるまでは配備に向けた契約や工事をしないよう要望していた。

 秋田県への配備計画に関する適…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら