拡大する写真・図版映画のクランクイン前日、ヒロイン役のAKB48・武藤十夢さん(左)と佐野史郎さんらが平和記念公園の原爆死没者慰霊碑に献花した=広島市中区

 佐野史郎さんが、映画「おかあさんの被爆ピアノ」の撮影の合間に、朝日新聞などの取材に応じた。原爆投下前日の長崎を描いた映画「TOMORROW/明日」(黒木和雄監督、1988年)への出演経験もある佐野さんが映画や被爆ピアノ、平和への思いを語った。

     ◇

実際の物を使う「ドキュメンタリー」

 こういう作品にふれるたび、戦後がまだまだ続いていると思わされます。(広島平和記念公園での撮影中に)ここで原爆が落とされたのかと、ずっと考えているわけではないですが、ただのお芝居になってはいけないという気持ちでいます。映画のテーマは重く、僕と武藤(十夢)さん、家族との関係も繊細なシーンが多い。現場に入ると、シナリオに描かれた世界を生きるしかない。

 物語の中で、僕は調律師の矢川…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら