[PR]

 大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(24)が8日(日本時間9日)、本拠アナハイムでの試合で、マリナーズの菊池雄星(27)とメジャーで初めて対戦し、四回の第3打席で本塁打を放った。

 2人はともに岩手・花巻東高の出身で、大谷は学年で三つ下になる。

 大谷は3番・指名打者で先発し、初対決となった一回の第1打席は二塁内野安打、二回の第2打席は一ゴロだった。四回は、前の2人の打者が連続本塁打を放った後に打席に入り、左中間への6号ソロで続いた。

 菊池はこの回途中で降板し、4勝目はならなかった。