[PR]

 テニスの全仏オープン最終日は9日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝は、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第4シードのドミニク・ティエム(オーストリア)を6―3、5―7、6―1、6―1で下して3連覇を果たし、自身が持つ全仏の最多優勝回数を12に伸ばした。ティエムは昨年の全仏決勝に続いてナダルに敗れ、4大大会初制覇はならなかった。