[PR]

 札幌市で開かれていた「YOSAKOIソーラン祭り」が9日夜、閉幕した。28回目の今年は約211万1千人の観客が訪れ、「夢想漣(ゆめそうらん)えさし」(北海道枝幸町)が2年連続、5度目の大賞に輝いた。

 夢想漣えさしは総勢93人で、海で働く男たちを表現する演舞「海勇波道」に挑んだ。9日のファイナルステージでは、青い波模様の衣装を着た踊り子93人が演技の終盤に一斉に腰をかがめ、体をめいっぱい左右に揺らす。一人一人の動きが重なり、全体で大きな人の波がうまれた。

 直後に白扇子を開くと、波の色は青から白へ。観客は食い入るように見つめ、演舞が終わると会場は一段と大きい拍手と歓声に包まれた。

 夢想漣(ゆめそうらん)えさし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら