[PR]

 「心にお花が咲くような」娘役にあこがれ、名前にも「華」の字を入れた。4月末に花組のトップ娘役に就いた華優希(はなゆうき)。25、26日にお披露目となる横浜アリーナ公演にのぞむ。

 コンビを組むのは、11月での退団を発表したトップスターの明日海(あすみ)りお。「まさか相手役を務めさせていただくことがあるなんて」。人生でいちばんというほどの驚きだった。

 初舞台は2014年。翌年配属された花組を率いていたのがすでにトップスターだった明日海だった。「私にとっては雲の上の存在。男役さんの姿でいらっしゃる最後の時に隣に立たせていただくのは、本当に奇跡だなと思いますし、幸せなこと」と語る。

 「こうなったからには責任を持…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら