秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(27)が7月9日~22日、南米のペルーとボリビアを訪問する。11日の閣議で正式に決まった。代替わり後、眞子さまの外国訪問は初めて。

 両国政府から招待された。現地時間の9日夜にペルーの首都リマに入り、14日夜~15日未明にボリビアへ移動する。両国では移住120周年記念式典に出席する。ペルーでは、世界遺産のマチュピチュ遺跡、ボリビアでは日本人や日系人が多く住むサンフアン移住地、オキナワ移住地などを訪れる。(長谷文)