[PR]

 山形県酒田市の飛島で9日、同市内で継承されてきた獅子舞が披露された。酒田獅子舞振興会のメンバーらが、地域の連携や島民の幸せを願って企画した。同会によると、飛島で演じるのは初めてだという。

 「飛島フェスティバル」と銘打ったイベントでは、獅子舞の披露に加え、酒田市の百貨店の協力による衣料品などの出張販売、飛島と酒田港を結ぶ歴代の定期旅客船や昭和初期の島の風景写真の展示なども合わせてあった。

 会場では合唱のイベントも催された。酒田市出身のシャンソン歌手、故・岸洋子さん(1934~92)の魅力を伝える「岸洋子を歌いつぐ会」の音頭で、岸さんの代表曲「夜明けのうた」などを来場者らが一緒に歌った。

 振興会メンバーらは「来年以降もこのイベントを続けていきたい」と話していた。