[PR]

 兵庫県尼崎市立尼崎高校の体罰問題で、市教育委員会は10日、全校生徒らに対して5月下旬に実施した無記名アンケートの結果を公表した。回答した生徒917人中34人が「体罰を受けた」と訴え、73人が「体罰を見聞きした」と答えた。すでに体罰が発覚している男子バレーボール部、硬式野球部に加え、三つの部活動でも体罰を指摘する回答が寄せられており、市教委が調査を進める。

 市教委によると、アンケートは生徒のほか、保護者901人、全教員70人も回答。体罰を受けたとする生徒34人のうち、1人は部活以外の場での体罰と回答した。また保護者のうち28人が「(生徒が)体罰を受けた」、185人が「見聞きした」という答えを寄せた。

 教員は5人が「体罰を行った」、1人が「体罰を見た」と回答。うち2人は市教委が把握していなかった体罰を申告してきており、市教委は事実関係が確認できれば既に体罰を認めている教員らとあわせて処分を検討する。

 市教委は、コーチの20代の臨…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら