[PR]

 東京・丸の内の高層ビル。見晴らしのいい29階に勤める入社5年目の生保マン、加納遼大(りょうた)(27)は、7人制ラグビー日本代表という別の顔を持つ。フルタイムで働きながら代表入りを果たし、そして今、「遠い世界」だと思っていた東京五輪にも近づきつつある。

 「最近は大学生の採用面接もやっています」。勤務先は生命保険大手・明治安田生命の人事部人事サービスグループ。シュッとしたジャケット姿からは、フィールドを荒々しく駆け回る戦士の顔は想像できない。

 同社には「ホーリーズ」が愛称のラグビー部がある。1930年に設立された伝統ある実業団チームだが、現在はトップリーグ、トップチャレンジリーグに続く、トップイーストリーグが主戦場。社会人ラグビーの「3部」に相当する。チームにプロ選手はいない。全員が集まる練習は土、日だけ。ラグビーに専念できるトップリーグとは違う環境のなかで、加納の運命はがらっと変わった。

 地元のラグビー教室に3歳で通…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら