[PR]

それぞれの最終楽章・訪問看護師とともに(3)

楽患ナース訪問看護ステーション所長 岩本ゆりさん

 ご家族の腕の中で抱かれて旅立つ。そのような幸せな最期を迎えられる方は、多くはありません。今回は、そんな女性Iさん(享年76)のケースを紹介します。

 悪性リンパ腫で、病院に通院していましたが、治療が難しくなり2014年1月、在宅医療に移行しました。ご主人は10年ほど前に亡くなっていました。独身の息子さん2人と、東京都足立区内の自宅に同居していました。2人は出張が多く、家に帰ってこない日もありました。娘さんは結婚し、近くに住んでいました。

 週3、4回訪問していたのですが、首の大きな腫瘍(しゅよう)が、日に日に大きくなってきました。徐々にのみ込むことが難しくなり、食事がとれなくなってきました。同時に体も弱ってきて、お風呂に入ることも難しくなってきました。

 私は「ヘルパーさんを頼んだら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら