[PR]

 若者の政治や地方自治への関心を高めようと、四国大学(徳島市応神町)は8、9月に公開講座「地方政治学実践講座」を開く。飯泉嘉門知事らが講師を務め、政策の作り方や政治と行政の関わりなどを話す。

 講座は大学の講義室であり、全5回(いずれも午後6時半~8時)。テーマは第1回(8月5日)=県政運営▽第2回(同19日)=公約の具現化▽第3回(同26日)=地方財政▽第4回(9月2日)=地方議会▽第5回(同9日)=国への政策提言。講師は第1、2、5回が飯泉知事。第3、4回は元徳島市副市長で経営情報学部長の本田利広教授が担当する。

 対象は18歳以上(来年4月1日時点)で定員20人。受講無料。応募はメール(sudachisuishin@shikoku-u.ac.jp)、はがき(〒771・1192 応神町古川戎子野123の1)、ファクス(088・665・9982)のいずれかで、四国大学社会連携推進課の同講座事務局へ。7月19日必着。応募者多数の場合は抽選。問い合わせは同課(088・665・9953)へ。

 飯泉嘉門知事は会見で、「関心…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら