[PR]

 70歳の現役大学4年生が、9月に久留米工業大(福岡県久留米市)の建築・設備工学科を卒業する。

 卒業するのは野副信子さん。2年前に建築士の資格取得をめざし、3年次編入生として入学。福岡市中央区で不動産会社の社長を務め、卒業までは3年はかかると思われていたが、順調に単位を取得し、2年でまなびやを巣立つ。

 野副さんは、予定していた残り1年分の学費100万円を、大学の設備充実のために使ってもらいたい、と大学に寄付した。11日には今泉勝己学長(74)から感謝状が贈られた。

 野副さんと同世代の今泉学長は「会社も経営されながら、素晴らしい学習意欲。すごいバイタリティーですね。野副さんのような方が増えることを願っている」と語った。

 野副さんが入学したきっかけは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら