[PR]

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は10日、2017年2月にマレーシアで殺害された北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏が米中央情報局(CIA)への情報提供者であり、複数回にわたって工作員と接触していたと伝えた。

 事件に詳しい関係筋の話によれば、正男氏のマレーシア訪問の理由の一つは、CIAの関係者と接触するためだった。一方、複数の元米政府当局者によると、正男氏は主に居住地としていたマカオでも中国など各国の情報機関の関係者と接触していたという。

 正男氏は17年2月13日朝、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら