[PR]

ローソン 竹増貞信社長に聞く

 個人消費が伸び悩むなか、10月に消費増税が控えている。予定通り実施するべきなのか。消費喚起にどんな手を打つのか。ローソンの竹増貞信社長に聞いた。

 今回の消費増税に対しては、政府も私たちも準備して臨みますが、増税という響きに消費者は身構えます。消費マインドに影響が及ぶでしょう。

 ただ、財政健全化は日本全体の問題であり、増税は予定通りに実施するべきです。財政再建にしっかりと向き合った上で、どう経済を上向かせていくのかに取り組まないといけない。

 政府が実施する、キャッシュレス決済へのポイント還元で重要なことは、お客様にしっかり理解してもらえるかどうかです。コミュニケーション不足で理解を得られないまま突入すれば、混乱を招くことになります。様々な「ペイ」も登場しており、これを契機にキャッシュレスが広がればいいですね。

 ローソンでも、消費につなげる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも