[PR]

ユニー・ファミリーマートホールディングス 沢田貴司社長に聞く

 10月に消費増税が予定されるなか、国内の景気をどうみるか。社会問題となっている食品ロス削減への対応策は。ユニー・ファミリーマートホールディングスの沢田貴司社長に聞いた。

 国内の景気は、残念ながら足踏み状態にあります。個人消費が伸びておらず、国内外ともに勢いが見えてきません。企業としても、守りの設備投資はできても、攻めがなかなかできないのが現状です。

 消費増税は小売業のトップとしてはやってほしくないとも思いますが、予定通り実施するべきです。財政再建は絶対に必要。増税によって短期的に数字が下がるのはしょうがない。政府のキャッシュレス決済へのポイント還元対策も、一定の効果はあるでしょうが、限定的でしょう。

 ただ、独自のポイント還元など…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも