[PR]

 山梨県大月市立図書館は、同館の人気キャラクター「ツキッピー」をデザインした読書通帳を新たに作った。18日から、希望する利用者に無料で発行する。

 読書通帳は56ページ。本の題名、感想、日付などを書き込めるメモ欄がある。読書を重ね、ページが進むとステージアップのツキッピースタンプ欄が現れ、7回押すことができる。

 子どもたちの読書意欲の向上や、利用者との交流を深めて図書館の魅力を高めるのが狙い。親しみやすく、手作り感のある通帳を絵本作家の仁科幸子館長がデザインした。同館の担当者は「他の館にはない読書通帳を通して、子どもから大人まで幅広い人が読書に親しんでほしい」と話している。(小渕明洋)