[PR]

 米マーベル・エンターテインメントの人気漫画「アベンジャーズ」が2020年にゲーム化される。ゲーム大手のスクウェア・エニックスが10日(日本時間11日)、米ロサンゼルスで開幕する世界最大級のゲーム見本市「E3」に合わせて発表した。

 発売は20年5月15日。「キャプテン・アメリカ」や「超人ハルク」といったヒーローを操作し、世界を守るオリジナルのストーリー。オンラインで最大4人のチームを組んで遊べるという。ゲーム専用機の「プレイステーション4」と「Xbox One」、PC版のほか、グーグルが始めるクラウドゲーム「Stadia(スタディア)」でも遊べる。

 スクエニは17年1月、マーベルとライセンス契約を結び、ゲームの開発を進めてきた。開発担当者は「ヒーローになった気分で遊んでほしい。キャラクターやゲーム内のエリアを追加していくので長く遊べる作品になる」と話していた。(ロサンゼルス=久保田侑暉)