[PR]

 宇治川の鵜飼(うかい)(京都府宇治市)の開幕を来月1日に控え、ウミウの健康診断が11日にあった。

 宇治川の塔の島で、人工孵化(ふか)で生まれたウッティー9羽を含む17羽を鵜匠(うしょう)が順番にかごから出し、獣医師が体重測定や聴診、ワクチンの点眼をした。足裏に腫れのあるウミウもいたが、いずれも鵜飼いをするのに問題がない健康状態と確認された。

 宇治川の鵜飼は9月末まで。貸し切り船と、乗合船(大人2千円、小学生1千円)がある。開始は日没ごろ。問い合わせは市観光協会(0774・23・3334)。(小山琢)