毎月、京都へ旅していると、悪天候に遭うこともあります。でも、どちらかと言うと「晴れ女?」でして、「豪雨」「台風」「大雪」という非常事態には遭遇した記憶はありません。

 しかし「今日の雨、散策にはちょっと……」という時は、迷わず電話で予約して、伝統的工芸品の製作体験をしてきました。

 数年にわたってそんなことを繰り返すうち、京都で体験できる製作物は“全てやり遂げたい”という闘志が芽生え、残すところは「清水焼のろくろを回しての製作体験」ぐらい?となりました。これも近々、成し遂げたくたくらんでいます。

 学生の時、技術で作った本棚は本を入れると斜めに傾き、家庭科で作ったエプロンはポケットをふさぎ、単なるアップリケにしてしまった。

 そんな不器用な私がチャレンジするので、どれも、これも珍品です。でもモノを作るって、純粋に楽しく、大人になってから、無心で集中するって結構、新鮮です。

 ということで今回、皆さんにもお薦めしたい製作体験をご紹介します。

 また、これから、お子様の夏休みの自由研究にもなりうるので、親子でチャレンジするのも良いですね。見学、拝観だけでない思い出を京都で、ぜひ。

 まず初めは昨年、体験した「豆…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら