【動画】沖縄県名護市辺野古の沿岸に土砂投入が始まってから半年。問題のそもそもの発端は何だったのか。動画で解説
[PR]

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画で、名護市辺野古の沿岸部に土砂投入が始まって、14日で半年が経ちます。建設を進めようとする国に対して、反発する沖縄県――。そもそもの移設計画の発端は、1995年に起きた米兵による少女暴行事件でした。動画で解説します。