[PR]

映画「泣くな赤鬼」に主演 堤真一さん

 俳優の堤真一が、14日に公開される「泣くな赤鬼」に主演している。役どころは高校野球の監督。過去の熱血ぶりは影をひそめ、くたびれた男を見事に演じてみせた。自身も野球少年だったこともあり、役作りには困らなかったという。

 堤といえば、人生に疲れたような中年の哀愁を醸し出すのが、実にうまい。今回も、まさに「はまり役」。日に焼けた顔と熱血指導から「赤鬼」と恐れられていたが、今はすっかり情熱を失っている。

 「野球を小学生で始め、監督を近くで見てきたので役には入りやすかった」。練習着を身につけ、ノックバットを持つ姿は、そこらのグラウンドで見かける監督そのままだ。

 部員にノックする場面もさすが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら