拡大する写真・図版 石井竜也さん=西田裕樹撮影

[PR]

 米米CLUBのボーカルとして数々のヒット曲を世に送り出すだけではなく、コンサートやイベントなどの総合演出も手がけるアーティスト石井竜也さん。石井さんに音楽や観客と甲子園の関係について聞くと、今もアルプススタンドに響き渡る名曲「浪漫飛行」の意外なエピソードも飛び出した。

 米米CLUBの「浪漫飛行」は、今も応援歌として球児の背中を押し続ける。

 「浪漫飛行は友情の曲。失敗したとき、『あいつと話したいな』と、心の救命胴衣のような存在の友を思う歌です。野球で言えば、チームメート。それと重なって共感されたのかな」

 あの不朽の名曲には、今ではあまり知られていない事実がある。

 「浪漫飛行は二つのバージョン…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら