[PR]

 大分県別府市内の小学生と幼稚園児ら約5500人に12日、ニュージーランド最大手の乳業メーカーの日本法人「フォンテラジャパン」(東京)から、同社製のアイスクリームが届いた。

 この日は、3連覇をめざしてニュージーランド代表も出場するラグビーワールドカップの開幕100日前。子どもたちは記念となるプレゼントを、給食とともに味わった。

 贈られたのは、濃厚で甘いプレミアムブランド「KAPITI(カピティ)」のバニラ味。ニュージーランドに関心を深めてほしいと、同国大使館、県ニュージーランド友好協会(西謙二会長)も協力した。

 市立上人小学校では、西会長が同国やラグビーについて説明。アイスを口にした子どもたちは「日本のより甘くて濃い」「何杯でも食べられる」と満面の笑みを浮かべていた。(加藤勝利)