拡大する写真・図版 インタビューに答える南波陽向さん=5月14日午後、大阪市中央区、高野良輔撮影

[PR]

 2021年、大学入試が変わります。これまでの暗記や知識を問う問題に加え、思考力や判断力、表現力を重視した問題が増えるのが特徴です。ではどうやって勉強すれば良いの? その疑問に答えるべく、NMB48の南波陽向さん(18)が実際に小論文を書き、河合塾の講師にアドバイスをもらいました。

高3の南波陽向さん お題は「好きな本について自由に書こう」

 小論文「あなたの好きな本について、自由に書いてみよう」(200字まで)

 出題と添削を担当するのは大手予備校「河合塾」の加賀健司講師です。医学部など主に理系学部を志望する生徒に小論文を指導しています。南波さんの初めての小論文の評価はいかに?

合格ラインに届かず 「読者を想定して書いて」

 本の内容を簡潔にまとめ、自分…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら