[PR]

 日韓が互いの国に「良い印象」を抱く割合は、韓国では過去最高なのに日本では過去最低――。2013年から両国の民間機関が毎年実施してきた世論調査の結果から、そんな認識の違いが明らかになった。徴用工問題や往来者数の増加が影響しているようだ。

 日本のNPO法人「言論NPO」と韓国のシンクタンク「東アジア研究院」が12日、都内で記者会見して、調査結果を発表した。5月中旬~6月初旬に調査を実施し、約1千人ずつ回答を得たという。

 日本で韓国の印象が「良い」と答えた人は過去最低の20・0%。最も高かったのは13年の31・1%だった。一方、韓国では過去最高の31・7%が日本の印象が「良い」と回答。13年の12・2%が最低値だった。

 相手にマイナスの印象を抱く理…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら