[PR]

 村山地域を中心に5日、ひょうや強風による農業被害があり、山形県は、10日現在で報告されている被害額が約6億4千万円にのぼると発表した。

 農作物の被害は、果樹を中心に計289・8ヘクタール。寒河江、天童、大江、河北、東根、西川、舟形、最上の8市町で、サクランボやリンゴの実や茎に傷がつくなどの被害が出た。そのほか、寒河江市、河北町で雨よけのビニールハウスが破損するなど施設への被害が113件出た。

 こうした状況を受け、JA山形中央会の長沢豊会長らが12日、吉村美栄子知事に支援を要望。吉村知事は「県単独の災害対策の発動なども視野に入れてしっかり対応していきたい」と話した。