[PR]

 1歳8カ月の長女に暴行を加えて死なせたとして静岡県警は12日、父親で無職の藤原哲太容疑者(21)=同県富士市水戸島本町=を傷害致死の疑いで逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。

 県警によると、藤原容疑者は昨年12月25日、当時住んでいた富士市内の自宅で長女の瑛茉(えま)ちゃんに暴行を加え、1月3日に入院先の病院で死亡させた疑いがある。富士児童相談所は12月26日、藤原容疑者らが瑛茉ちゃんを運び込んだ別の病院から連絡を受け、「搬送された女児に虐待の可能性がある」と富士署に通報。司法解剖の結果、死因は頭部外傷だった。富士児相によると、これまで虐待を疑う通報や相談はなかった。1歳半健診などで発育の異常やあざが見つかれば富士市から連絡が入るが、それもなかったという。

 藤原容疑者は当時、20代の妻と瑛茉ちゃんとの3人暮らしだった。