[PR]

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の「世界の記憶」に登録された古代石碑群「上野三碑(こうずけさんぴ)」の多胡(たご)碑がある市立多胡碑記念館(群馬県高崎市吉井町池)で、小中学生らを対象にした企画展「こどものためのコウズケサンピ」が開催中だ。後世に残すべき貴重な歴史遺産と評価された資料を目の当たりにした児童らは、1300年前の世界にひたっている。

 榛名山のふもとにある市立倉渕小学校(同市倉渕町権田)の4年生30人が12日、バスに1時間揺られて訪れた。みんな初めての訪問で、別棟に保存されている実物をガラス窓越しに眺め、「あの漢字、読める」などと感嘆の声を上げた。

 展示室に据えられた上野三碑の複製品をじっと見つめ、説明文を見ながら必死にメモしていた。小島一真君(9)は「1300年もたつのに石も文字もきれいなまま残っていて驚いた」と話した。

 国の特別史跡でもある上野三碑…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら