[PR]

 13日午前3時5分ごろ、福岡市南区五十川2丁目のマンションで「ゴミ置き場が燃えている」と、近くに住む女性住民から110番通報があった。

 福岡県警南署によると、マンションのゴミ置き場にあった傘やペットボトルなどが燃えた。建物に被害はなく、けが人はいなかった。このマンションでは、5月2日と11日に1階の通路に置かれていた傘などが燃えた。24日には約100メートル離れた地域住民向けのゴミ置き場でも、ゴミ袋5袋が燃えている。

 いずれの場所も火の気はなく、署は放火の可能性が高いとみて調べている。