[PR]

 13日午前9時50分ごろ、「北関東自動車道を走行していた航空自衛隊の車両で、荷台に積んでいた弾薬が荷崩れした」と栃木県警高速隊に通報があった。車両は栃木県壬生町の壬生パーキングエリア(PA)に停車し、積み荷を別のトラックに積み替える作業を行ったという。

 高速隊によると、トラックは茨城県の航空自衛隊百里基地から石川県に向かっていた。走行していた自衛隊員が荷崩れに気付き、壬生PAに停車したという。県警は午前11時半からPAへの進入を規制し、一般客をPAの外に、商業施設の従業員は建物内に避難させたという。