[PR]

 生活に困窮する世帯への食料支援に取り組む認定NPO法人フードバンク山梨の活動をPRするラッピングバスのお披露目会が13日、山梨県南アルプス市百々の事務所であった。

 ラッピングされたのは、山梨交通の路線バス1台(定員58人)。緑色のバスの後部の横2・35メートル、縦1・24メートルの範囲に、赤色のデザインが施された。5月下旬から、甲府市、南アルプス市、笛吹市などの国中地域を、1日100キロほど走行しているという。

 お披露目会で、米山けい子理事長(65)は「学校が夏休みに入る子どもへの支援へ向け、このラッピングを見た多くの人に私たちの活動への協力をお願いしたい」と話した。

 5月、国会では「食品ロス削減推進法」が成立。これを受けて、26日には午後1時半~3時、甲府市小瀬町の小瀬スポーツ公園・武道館で、食品ロスに関する学習会も開く。(野口憲太)