[PR]

スポーツ好奇心

 サッカーのトップチームを陰で支えるホペイロ。「用具係」と訳されることもあるが、選手の道具を管理することだけが仕事ではないようだ。プロのホペイロとして27年目、J2京都で3年目を迎えた松浦紀典(のりよし)さん(48)の仕事ぶりをのぞかせてもらった。

 「スパイクを見れば、どの選手のものかすべて分かります」。9日、京都府城陽市にある京都の練習場「サンガタウン城陽」のクラブハウス横。約80足のスパイクやアップ用シューズの汚れをエアで吹き飛ばしながら、松浦さんはこともなげに言った。

 ハードな日程だった。8日夜に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら