【動画】山形・酒田に「おしん」人形ギャラリーが開設=鵜沼照都撮影
[PR]

 NHK連続テレビ小説「おしん」の人形ギャラリーが、山形県酒田市山居町1丁目の山居倉庫「酒田夢の倶楽 華の館」内にオープンした。原作者の脚本家・橋田寿賀子さんの承諾を得て、世界中で大ヒットしたドラマの世界を山形市在住の人形作家・大滝博子さんが再現した。

 ギャラリーには、おしんが両親と別れ、奉公に出る「最上川の別れ」といった名シーンや、「奉公先のおしん」や「おしんの生家」などの場面が並ぶ。

 劇中でおしんの奉公先があった酒田は、いくつもの名シーンの舞台となった。酒田観光物産協会長も務める弦巻伸・酒田商工会議所会頭は「ドラマが大人気を博した中国や東南アジアから見ると、酒田はおしんゆかりの街」と話す。しかし、酒田市内にはドラマに関連した観光スポットが多くないのは悩みの種だ。

 弦巻さんは昨年、中国・大連市…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら