[PR]

 埼玉県知事選(8月8日告示、25日投開票)で13日、4期目を務める上田清司知事(71)が5期目に立候補しない意向であることがわかった。すでに後援会幹部ら関係者に意向を伝えている。

 上田氏は近く表明する見通し。複数の関係者に「政治には関わる」との意向も同時に伝えているもようで、政界は引退しないと受け止められている。

 知事選には、国民民主党の大野元裕参院議員(55)が任期を3年残すなか立候補すると表明している。それに伴う参院補欠選挙があることから、上田氏が立候補し、参院議員として「国政復帰」を視野に入れているとの見方がある。

 一方、この日、自民党県連は元プロ野球選手でスポーツライター青島健太氏(61)に正式に立候補を要請。行田邦子参院議員(53)もブログで立候補を表明している。(長谷川陽子、笠原真)