写真・図版

[PR]

 若いころと同じようにスキンケアやメイクをしても、なんだかさえない。こんな悩みを持つ中高年は少なくない。年を重ねてもいきいき、明るい印象にするコツは?

 「外見の魅力は誰にでも必ずあります。荒れた畑に水や太陽の光を与え、耕すと緑が芽吹くように、手入れをすればお肌はこたえてくれます。その変化は年を重ねてからのほうが大きく、やりがいがあります」

 そうにこやかに話す美容研究家の小林照子さんは、84歳の今もつやとハリのある肌にナチュラルメイクがはえる。「メイクもマイナスと思っている部分をプラスととらえると、新たな発見があります。いくつになってもあきらめないで」

 理想の肌の状態を、小林さんは…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら