[PR]

 大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が13日のレイズ戦に3番指名打者で出場し、サイクル安打を達成した。

 一回の第1打席で先制となる3点本塁打を放ち、三回の第2打席は左中間二塁打。五回の第3打席は右翼線三塁打を放った。七回の第4打席で単打を中前に運んだ。大リーグで日本選手がサイクル安打を達成したのは初めて。大谷自身も、日本ハム時代を含めて初の快挙となった。

 試合は5―3でエンゼルスが勝った。

■イチローですら出来なかっ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら