[PR]

 ゆうちょ銀行は14日、東京貯金事務センターに保管していた約5千件の顧客情報を紛失したと発表した。東京都内の窓口で2018年11月7、8日に受け付けた「振替払出証書」などで住所や氏名、金額、印影などが記されている。保管期限が来たほかの書類の廃棄作業中に、誤って溶解処理したとみられるという。ゆうちょ銀は「お客様情報の管理を強化し、再発防止に努める」としている。

 問い合わせは平日午前8時半~午後9時(土、日、休日は午前9時~午後5時)に、ゆうちょコールセンター(0120・108420)へ。