[PR]

 江戸時代の姫路藩を舞台にした映画「引っ越し大名!」(8月30日全国公開)の原作者、土橋(どばし)章宏さんの講演会が7月3日に兵庫県姫路市内で開かれる。主催者が参加者を募っている。

 映画は、江戸前期の姫路藩主・松平直矩(なおのり)の治世に起きた「国替え」(引っ越し)がテーマ。直矩は幕府に姫路から大分への国替えを命じられた。星野源さん演じる「書庫番」の片桐が引っ越しの大役に任命され、友人らに助けられ大仕事に挑む。犬童一心監督。

 講演会は午後2時から、イーグレひめじ(本町)のあいめっせホールで。土橋さんが「姫路が生んだ『引っ越し大名!』」と題して話す。無料。

 申し込みは今月20日までに氏名、住所、電話番号、同行者の氏名(4人まで)をファクス(079・222・2410)かメール(info@himeji-kanko.jp)で、姫路観光コンベンションビューロー(079・222・2310)に伝える。応募多数の場合は抽選。(直井政夫)