[PR]

 プロ野球・阪神タイガースへの愛情あふれる「ダメだし」が飛び交うことで知られる、阪急阪神ホールディングス(本社・大阪市北区)の定時株主総会が、今年も開かれた。耳をふさぎたくなるほど荒れることもあるが、大きな混乱もなく無事に幕を閉じた。いったい、例年との違いはどこにあった?

 大阪市内で13日に開かれた総会。出席者による質疑が始まったのは、午前10時45分ごろだ。しばらくは鉄道や不動産関連の話題に限られていたが、正午前にあらゆる項目に関する質問が解禁されると、球団に関連する意見が相次いだ。

理想の球団像語る株主

 ある男性は、セ・パ12球団ワ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも