[PR]

 カラオケ店の個室にスパイカメラを置いたとして、福岡県警東署は14日、福岡市港湾空港局客船事務所係員の中嶋邦孝容疑者(57)=同市東区志賀島=を、県迷惑行為防止条例違反(ひわいな行為等の禁止)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 署によると、中嶋容疑者は3日午後5時50分ごろ、カラオケ店の個室で、カラオケ機器やモニターを置く台と床の約5センチの隙間に、サイコロの形をした縦横約2センチのスパイカメラを置いた疑いがある。部屋には座椅子があり、スカートの女性が座れば下着が映る状態だったという。

 カメラは携帯用の「モバイルバッテリー」につながっていた。マイクロSDカードが入った状態だったという。部屋を清掃していた店員が見つけ、110番通報した。(宮坂知樹)