[PR]

 アイドルをやめたあと、FMラジオ局「FM OH!」(大阪市、エフエム大阪)社員となった河野早紀さん(25)。SNSを通じたコミュニケーションが全盛の時代、音と声だけで情報を伝えるメディアを選んだ河野さんに、ラジオの魅力や可能性についても聞いた。

 ――「ラジオ制作」をアイドルの次の夢に据えたのはなぜですか

 私自身、通っていた広島の高校をやめてまでアイドルに打ち込もうと思っていたのに、思ったように芽が出ない。アイドル活動の合間、一人で過ごす孤独な時間を癒やしてくれたのがラジオでした。とはいえ、すぐに「じゃあラジオだ」となったわけではなく、人を輝かせること、自分の好きなものを世に送り出すことが私の天分なんじゃないかと気づいた時に、選択肢として急浮上した感じです。

 ――でも就職活動では苦戦した…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら