[PR]

 スポーツで優れた成績を残し、県民に夢を与えた選手らを表彰する長野朝日放送の第28回abnスポーツ大賞の贈呈式が15日、長野市のホテルで開かれた。受賞者からは来年の東京五輪に向けた抱負も出た。

 受賞者は大賞、新人賞、特別賞を合わせて11人の個人と1団体。大賞に選ばれたスピードスケートの小平奈緒さん(33)=相澤病院=は欠席したが、会場で放映された事前のインタビューのなかで「地元の人に進化した小平を見せることができたらうれしい」と来季への抱負を語った。

 特別賞を受賞した競歩の荒井広宙(ひろおき)さん(31)=富士通=は来年の東京五輪に向け、「チームで暑さ対策に取り組んでいる。ぜひ行きたい」。新人賞を受賞したスノーボードの今井胡桃(くるみ)さん(19)=松本大=も、2022年北京冬季五輪に向けた抱負を話した。

 贈呈式の模様は、29日午後1時からabnで放送される。(石川幸夫)