[PR]

 鹿児島市の中心街、天文館の横断歩道を渡っていた女性をはねたとして、鹿児島県警は14日、観光バスの運転手、大山洋司容疑者(59)=同市皇徳寺台4丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。

 鹿児島中央署によると、大山容疑者は同日午後5時25分ごろ、同市中町の交差点で、横断歩道を歩いて横断中だったアルバイト馬場知子さん(42)=同市明和3丁目=をはねた疑い。馬場さんは病院に搬送されたがまもなく死亡した。バスは回送中だったという。(小瀬康太郎)